やっとトロント到着!

2016年4月21日、やっとトロントに到着しました。

 

はあ~長かった。

今回はたっぷり時間があったけど

もし旅行でトロントに来るなら

ぜったい直行便!

まじで疲れるから。

 

f:id:higemushoku:20160522092209j:plain

天気わる。

 

てかさ、カナダ人まじで優しいの!

でかいスーツケース2個をガラガラ引っ張ってたら

何人ものカナダ人に「手伝おうか?」

「僕に手伝わせてよ」「大丈夫?」って

言われた。

すごいよね、日本では考えられない。

んで、事前予約してたゲストホテル、

公共交通機関TTCで行くつもりやったけど

ちょうど帰宅ラッシュの時間ぽくて、

くそ重い荷物を運ぶ自信が突然なくなったから

タクシー乗った。

 

タクシーの運転手さん、めーっちゃ話しかけてくれたけど

ごめんね、40%くらいしかわかんなかったよ。笑

とにかく「YOU、一人で日本から、

しかも家も決めてないまま来ちゃったの?

その英語力で?これからどうすんの!

なんてクレイジー!」

みたいなことずっと言われた。

え~・・カナダではその日暮らしなんて普通だと思ってた←

でもえらくうちのこと気に入ってくれて、

困ったことがあったら電話してこい、

飯くらいうちで食わしてやる!って名刺くれた笑

 

んで予約してたゲストホテル

カラー キューブ ゲスト ハウス (Colour Cube Guest House) - ホテルズドットコム ジャパン | Venere.com - Japan

f:id:higemushoku:20160522094511j:plain

こんな感じで外から見ると

ただの普通のおうちなんだよ

んで通常スタッフは1人もいなくて、

到着の前日くらいだったかな?

ゲストハウスからメールがくるの。

 

玄関のオートロックの開け方はこう、

あなたの部屋は●●番、

部屋の鍵はここ、などなど。

一度たりともスタッフとは会いません。

 

はじめてよ、こんなスタイル。でも気楽でいいね。

まわりはきったないチャイナタウンで、

スーパーとか見てみたら

どぎついもんばっか売ってた。

文化が違いすぎる、、

f:id:higemushoku:20160522095054j:plain

まっかなアヒルの卵に、

毛をむしっただけのトサカ付き丸ごとニワトリ、

豚さんの片腕が何十本・・・おえ。

 

わたしカナダでご飯たべられるのかなあ??