読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カナディアンの友達をつくる

ILACのクラスはスペイン語圏の人が一番多く

(メキシコ、コロンビア、エクアドル等)

次いで日本、ブラジル、韓国、中国、

ロシア、チェコ・・・って感じ。

 

もうね、アクセントがすごくて

何いってんのかわかんない笑

お互いわかんない。

Sun(太陽)をスン

Three months(3カ月)をツリーモンス

Would you~?をウ~ルドゥジュ~?

とか言われたらまったくわかんないよ~(´・ω・`)

 

でね、わたし実は大学でスペイン語専攻してたから

ちょっとだけ彼らのくせがわかるの。

授業でスペイン語圏の生徒と話してて

もし発音が伝わらなかったら

英単語をそのままローマ字読みして

みることにしたの。

例えばBusだったら日本人は「バス」って読むけど、

それじゃ彼らに伝わらないの笑

で、そのままローマ字読みで「ブス」って

言ってみたら、一発!

すぐ理解してくれる笑

あ~はやくレベル上がって

ちゃんとした英語を学ばなきゃ~!ww

 

ちなみにわたしはThick(厚い)って言ったら

Sick(病気)?って聞き返された。

にっくきthの発音!

 

で、本題に戻りまして・・・

学校では英語しかしゃべらないけど

本物の英語じゃない。

どうにかしてネイティブスピーカーと

出会わなければ~!ということで

ネットでLanguage Exchangeのサイトを探して

登録しました。

はい、いわゆる出会い系的なやつです。

このサイトは英語を勉強したい日本語ネイティブと、

日本語を勉強したい英語ネイティブが

「じゃあお互い教えあいましょうよ」的な感じで

出会いを求める場なんですね。

日本語勉強してるカナディアンは多いようで、

登録してから1カ月ほど経過してますが

いまだに毎日メッセージが届きます。

やっぱり日本人女性と単に出会いたいだけの

男の人もいるので

しっかりプロフィールをチェックして、

何回かメッセージやり取りしてみて

会うかどうか吟味してます。

一応気を付けてるのは、

会うのは明るいうちだけ、

スタバとかカフェでお茶しながらお話しするだけ、

車には乗らない、もちろん家にも行かない。

まあ基本ですね。

でもたいてい本気で日本語勉強したい人ばかりなので

心配しすぎなくてもいいかな?

 

とにかく毎日いろんな人からメッセージが来るので、

土日は暇しませんw

必ず誰かとお茶してます。

コーヒー1杯で数時間も英会話できるんだから安い安い。

 

数人と会ってみて思ったんですが、

日本語をほんとに本気で勉強してる人は、

けっこう日本語で話してくるので

あんまりこちらの勉強にはならない。

それにむずかしいこと聞いてくるので、

あまり英語が話せない私からしたら

めっちゃストレス。

「晴れやかってどういう意味?」って

聞かれたときも

「天気がいい時も晴れやかっていうし、

すっごいおしゃれした人に対しても

今日は晴れやかだねって言うし、

ものすごいハッピーな気分のときも

晴れやかな気持ちだって言うし、

いろいろだよ」ってがんばって説明してみたけど

いまいちだったみたいでしかめ面された笑

 

むしろ出会い目的の人のほうが勉強になるかも、

ずっと英語だし。。

 

次回、サイトで出会ったおもしろい人たちの

お話しをしたいなと思います(^◇^)