読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOEFL対策

熱烈なわたしのブログファンの皆様、しばらく更新できてなくてごめんなさい。

 

termの最終週ということで1000wordsのリサーチエッセー(お題は「テレビゲームと近年の暴力的な犯罪の関係について」)、さらにグループプレゼン(お題は「結婚のbest ageは25歳前後であるか否か」)などなど課題に追われていた次第でございます。また週末にでも、最近の暮らしぶりをご報告できたらと思います(*^^*)

 

ということで明日はterm最終のテスト(TOEFL)なのだ。通常2ヶ月ごとにレベルアップするということなので、わたしまだ1ヶ月目だし今回はそんなに命がけではないんですが笑、やぱ今年の9月からカレッジ入りたい子達は必死の形相ですよね。

 

先生には「今夜はもうボキャブラリーとリーディングの勉強はするな、ひたすらライティングの構造思案とリスニングだけに時間を割くんだ!」って言われたんですが、うちに圧倒的に足りないのはボキャブラリーなんで、ひたすら単語だけやってますw 来月の今頃には1000単語ぐらい吸収できたらと思ってます!

 

1000単語の暗記って無理やろ!って感じやけど、TOEFLリーディングは単語さえ知ってればある程度いけると思うんです。たぶん。知らんけど。

 

昔から小説読むのすごい好きで、文章読むのは苦じゃないんやけど、知らない単語ありすぎて前後の脈略から判断するのも不可能なレベルw あと内容も小説とかじゃなくて、科学テクノロジーとか生物学の話とか興味ないもんばっかなんだよねー(;_;)

 

ほんで、書けなくていい、使い方も分からなくていい、とにかく単語を見て一瞬で意味が思い浮かぶだけの暗記を目指していこうと思ってます!とりあえず!何となくの暗記なら1000単語ぐらいは行けるんじゃないかと思うんやけど…どうかな

 

ライティングもリスニングも比較的難しい単語は必要ない(はず)だから、とにかくリーディングの文章が読めればそれだけでいい〜

 

もっと上のクラス行ったらそう言ってられないかも分からんけど、とりあえず今の時点では。ね。

 

ほんで単語に関してはネットで調べた

TOEFLテスト英単語3800(旺文社)

がいいです。 口コミ第1位(出たー!)ってのに惹かれてやってみたんですが、ちょろっと流し見しただけで次の日授業のTOEFL模擬問題に頻発!マジですごいと思う。この子を信じてリーディング乗り切るぞー!

 

問題は、トロントに来てからこの単語集に知り合ってしまったので、当然こちらの本屋には売ってない。でも大丈夫!「Polyglots(ポリグロッツ)」っていうアプリの中でこの単語集をダウンロードできますよ^^ ポリグロッツは英語でニュースやエンタメ、ファッションなどの記事を読める、リーディング練習に使えるアプリ!わかんない単語もワンタッチで日本語意味を教えてくれるよん^^うちは単語帳としてしか使ってないんだけどね笑 

 

ただオンラインでしか稼働しないので、まだカナダで携帯を持ってない私は、朝家を出る前におうちのWi-Fiで単語帳コンテンツをガーーーーーッと300語ぐらいスクロールして読み込ませてから電車に乗り込みますw 一旦読み込んだらオフラインでもいけるから。めっちゃめんどい。けど、頑張るね!←

 

あと、TOEFLの勉強本として、これ買っちゃった

BARRON'S Practice Exercises for the TOEFL

f:id:higemushoku:20160713103859j:plain

先生は無料でできるTOEFL対策サイトいっぱい教えてくれたんやけどやっぱりうちは紙の方がやりやすい〜。それに今の家、Wi-Fiめっちゃ遅いねん!

 

でね…?この本の右肩にはちゃんと"Students' #1Choice"って書いてあるんだよ(*^^*) はい出たー!本日2回目!w 口コミ大好き。

 

トロントの図書館には語学学生用にTOEFLやIELTSの本がたくさん置いてあるんやけど、みんな答え書き込んでたりして汚いんだよね(^^; だからお勉強用に自分専用のを1つゲット!めっちゃ分厚い、、田舎のタウンページ?ハローページ?くらいある。しかしながら都会のよりは断然薄い。

 

中身は超初級〜だんだん難易度上げてくって感じの構成でいまのうちにぴったりな感じ!

 

この本はただ練習問題がずら〜っとあるだけなんで、本番のテスト練習したい人はTOEFL公式問題集とかやるのがいいみたい。うちは公式問題は図書館で借りてやるつもり…(´•.̫ • ⋈)

 

勉強前にちょっと書くつもりが長くなっちゃった!さあ、おにゅーのテキストでお勉強しよーっと♡

 

ばい!