弾丸モントリオール

カナダへ来て約1年。

やっとトロント以外のとこへ旅行してみた。

ケベック州モントリオール。

カナダ🇨🇦なのにこの地はフランス語が第一言語として話される。街並みもヨーロッパ風。なんて不思議で素敵な場所。

本当はケベックシティも一緒に行きたかったけど時間の都合にて断念😭


旅行前に入念な計画を立てて、いかに安くいかに効率的に回るかが命なわたしですが、なんせ今回は「よし来週モントリオールに行こう」的なノリになってしまった上、バイトで時間に追われかなり弾丸になってしまった。


それと、まあこれはうちと旦那さんが共に行動するときにいつも付き物やから諦めてたけど、今回も2日間とも雨。HAHAHA。


結婚式はどんより曇り、ハネムーンのハワイは飛行機が飛ばず更に乗ってたバスが事故る、沖縄も雨、台湾も雨、室戸は台風。天気もしくは交通のトラブルしか起きないw


まあ気を取り直して。

トロントで寒さには慣れてるし雨でもへっちゃらだー!それに現地人は冷たい雨が降ろうとも傘をささない。よし生きれる。


トロント0:30発の夜行バス(Mega Bus)で6:40モントリオール着。


朝イチで聖ジョゼフ礼拝堂へ

f:id:higemushoku:20170330125105j:plain

奇跡の聖堂と言われ、足が不自由だった人がアンドレ修道士に救われて?歩けるようになったからもう松葉杖いらなーい!ってなって置いて行った杖の山がある。


偶然ミサも見れたし、最上部の世界第2位と言われる巨大ドーム聖堂の見学もできたし、良かった。敷地内のシャトルバスのオッチャンがええ感じやった。


次はプラトー・モン・ロワイヤル地区の家並みを見に行く。最近旦那さんはアートに目覚めている。

f:id:higemushoku:20170330131024j:plain

カナダやのに標識がフランス語!


寒いからチラッチラッと観て、カルティエ・ラタン地区をチョロチョロッとしてお洒落カフェでブランチをいただく。


Hinnawi Bros Bagel and Café

http://www.hinnawibrosbagelandcafe.com/

f:id:higemushoku:20170330132450j:plain

オシャレで美味しい。

メニューが全く読めないためおじいちゃんに助けを求める。


そのあとうちの大本命、ノートルダム大聖堂へ。

f:id:higemushoku:20170330132739j:plain

カナダ出身のセリーヌディオンが結婚式を行ったという教会。

f:id:higemushoku:20170330132846j:plain

光のショーとかパイプオルガン聞けたりとかできるらしいけど日程が合わなかったので見るだけ。でもずーっといれるぐらいきれかった。


それからHabitat67という不思議なブロック状の団地住宅があるというので見に行ってみた。最近旦那さんはアートに目覚めている。(2回目)


バスで最寄りまで行って徒歩20-25分、、なかなか観光客には厳しいとこにあるけどが頑張って行って近くで見てみるとかっこいい。実際人が住んでるのであんまジロジロ見るわけにはいかんのやけど、金持ちばっかりなのか皆さん高級インテリアとどでかい観葉植物を揃えてました。(めっちゃ覗き込んでるー!)

f:id:higemushoku:20170331120127j:plain


モントリオールはジャズが盛んやということで夜はModavieモダヴィというジャズレストランに行きました。毎日19時からライブをしているそうで月曜夜というのに20時ごろにはもう満席。うちらは18:30頃行ってライブが全く見えない席に案内されたので文句言ったらど正面の席に座らせてもらえました。

一応うちのBirthday Tripということなのでね、これくらいはね?

f:id:higemushoku:20170331121141j:plain

ご飯がやたら気持ち悪い色になってますが照明と原材料のせいです。マッシュルームリゾットです。おいしかったです。

ホワイトワインはヒト舐めで酔っ払いました。

f:id:higemushoku:20170331121621j:plain

旦那はハンバーガーでガッツリのつもりが出てきたのがマカロンぐらいの可愛らしさやった。お洒落盛りってやつです。


ジャズを知らなくても楽しめる雰囲気で店員さんもすごく丁寧やしおすすめの場所です。


次は泊まったとこと2日目のこと。