モントリオール2日目

今回の宿泊は初めてAirbnbを利用してみたよ。

一般人の空いてるお部屋とか一軒家を借りて、その土地に住んでるかのように過ごすことのできる最近流行ってる宿泊スタイル。

貸し主と近所のおすすめカフェに一緒に行ったり他の宿泊者とお互いのことを語りあったり。

楽しいひと時を夢見て行ったわけであります。

しかし、、

旦那さんに予約してもらって完全任せきりだったからちゃんとチェックするの忘れてたー!この家、犬飼ってるらしいー!


オーマイガー!

うちはこの世でも類を見ない動物嫌いなのだよ😱💦


ここで突然発表します、わたしのキライな動物ランキング〜!

第1位:

犬、猫、ハムスター、リス、うさぎ、鳥類、魚類、両生類、甲殻類、その他人間以外の哺乳類すべて


こんなわたしなのに!犬と同じ家で一晩過ごさなきゃいけないなんて😱😱

一応オーナーにメールしてみましたよ。あなたの犬は部屋の中を自由に動き回ることを許されていますか?と。

そしたら、この家は彼女(イヌ)の家でもあるからもちろん同じ空間にいつもいるわよ!と返事が来た。


さらに「彼女はすっごくfriendlyでsweetだから無問題(no problem)よ!」


ハイ出たー!動物好きがよくゆうやつー!


行く前からめっちゃ憂鬱、、

誰もこの気持ち分かってくれんのやろな、、


で、行ったらやっぱりいた、イヌ。

デカイ。


もうトイレ行くのもお風呂はいるのも旦那に護衛してもらわないと行けない( ; ; )みんなに迷惑かけるこの体質どないかならんかな。

てか動物なんか消えてなくなれ!えい!


お部屋はというと、汚い、散らかってる、掃除のあとナシ。まあ1泊だから許す。

犬いる時点で評価は底だから。


で、2日目。

朝ごはんにはSchwartz's(シュワルツ)というモントリオール名物のスモークドミートのお店行ったよ。ガイドブックで見る感じおしゃれなカフェ的なとこかと思ってたのに、実際は大衆食堂みたいな感じ。

f:id:higemushoku:20170412070035j:plain


食べきれなかったからテイクアウト。

美味しかったよ╰(*´︶`*)╯♡

とろけるような歯のいらないほろほろミート。


次に行ったのはオンタリオ美術館。

レギュラーエキシビジョン(常設展)とスペシャルエキシビション(今回はシャガール展だったよ)があって、常設展のほうは30歳未満は無料。てことで常設だけ見ることに。


宗教画からルネサンス、現代美術まであって、常設のほうだけで充分楽しめたよ

f:id:higemushoku:20170412072328j:plain

館内でも写真撮影可能なのが海外のいいところ。


f:id:higemushoku:20170412072500j:plain

なんとなく好きな落書きみたいな絵。


f:id:higemushoku:20170412072610j:plain

階段の踊り場で赤ちゃんがいた。

この子は1988年生まれ。今頃29歳になっているはず。


そのあとはぶらぶらウインドーショッピングしたりキレイな街並みを(くそ寒い中)堪能しながら、バスの時間まで過ごしました。

f:id:higemushoku:20170412072919j:plain


トロント帰ってみたら、ちょー都会!って思った。


おわり。