ERiのトロント留学

ERiのトロント留学

カナダで幼児教育。

ムラシャンa.k.a.ムラサキシャンプー

次の冬が訪れようとしていますが、前の冬に少し書いてずっと放置されてた記事をリリースします。9ヵ月ほど遅れましてすみません。

以下、1月に下書きしてた記事。

---------------------------------------------------------

 

クリスマス前に髪の毛切ったんです10cmほど。だから何なんだって話なんやけど久しぶりやったからちょっと舞い上がりました。

あとカラーもしたんです。

アジア人の髪に慣れてる所に行きたいからChura hair salonさんにお願いしました。ケンジントンマーケットにあります。小さなヘアサロンでスタッフは全員日本人と思われます。ちょい高いけどいつもまずまず満足して帰れます。価格は東京の読モ御用達の有名サロンぐらいでしょうか。

今回は全頭にハイライトブリーチ入れまくって上からアッシュグレーを被せてもらいました。

ところでトロントのヘアサロン特に日本人経営のところはめちゃ高い。さらにチップ文化とかいう厄介なものが。別に払わんでもいいけど払わなければ何となく次回来づらいし…あゝ大胆な心が欲しい。

年に3回ほどしか美容室に通えないような貧乏苦学生になってしまったので、出来る限り限界まで持ち応えさせたい。日本でもアッシュカラーを長持ちさせるムラシャンは人気だと思いますが、ここトロントでも探してみました。

お気に入りの場所Shoppers drug store @yonge and bloorでいっちゃん安くてネットの評判もいいやつ買ってみた。

これだ。

pic>

 

パッケージには小さくpurple shampooと書いてあるものの、主にはblond hair shampooというキャッチフレーズで売り出してる模様。天然ブロンドヘア用、ブリーチ済みのエセブロンド用、なんかいろいろ種類あったけど、ちょうど1番安かったコレがフェイクブロンドorハイライトヘア用だった。

効果のほどはいかに。

日本のやつは出した瞬間まむらさき、つまり真の紫の液体がでてくるけど、この子は見た感じ普通のシャンプー。大丈夫か。

泡だてても普通のシャンプー。

ただし洗い流す時に多少黒っぽい紫の泡となって排水口へ流れて行った。

香りは美人の外人みたいなにおい。よい。

 

------------------------------

と、ここまでが1月に書いた部分。

それからこの夏2018.8にロングヘアを肩上までばっさり切りました。Churaさんで。いつも通りアッシュカラ―も入れてもらって。

ちなみにこないだのムラシャン(仮)の効果があまり分からなかったので、新しいの買いました。

pic>

Shoppersではこれだ!ってものは見つからなかったので、Beauty Supplyという美容専門店みたいなとこ行きました。検索したらトロント内でいっぱいあります。さすが専門店というだけあってヘアサロンのシャンプー台とかパーマ台まで置いてあります笑 そういえば昔ここでスキばさみを買いました。

んで、店員さんにおすすめ聞いたら、こいつが一番売れてるムラシャンだと。

pic>

これはすばらしい。

香りもまずまず、色抜け抑えの効果もまずまず、お値段よし。

数か月に一度しか美容室行けないあなたにもぜひおすすめです。