ニューヨーク最終日

最終日はすべてをブルックリンに注ぎ込んだ。

前に日本で引っ越ししたときに、インテリアのアイディアをちょこちょこ眺めるの好きな時期があったんやけど、そのときにブルックリン風の無機質なブラックアンドゴールド的な雰囲気が好きになって、今回どうしても行きたかった場所。

ブルックリンは観光としては2つのエリアがあって、ダンボ地区とウィリアムバーグ地区。わたしはウィリアムバーグに行きました。

 

まずはかの有名なブルックリン橋を歩いて渡る。

f:id:higemushoku:20170913143437j:plain

うひょー!これこれこれー!!

f:id:higemushoku:20170913144051j:plain

渡り切ったら、B62のバスに乗っていざウィリアムバーグ地区へ。ストップはBedford Avenueです。40-50分くらいずーっとバス。。しかしインターネット使えて良かった。カナダの携帯だとアメリカでもそのまま使えるみたい。ネットないと絶対バスなんて乗れんかったよ。

NYはsubwayだと観光客がいっぱい乗ってるけど、地元のバスには地元の人しかいない。トロント市内だとアジア系がだんとつ多くてインド系、白人、黒人って感じやけど、ブルックリンのその辺の路上とか地元バスは黒人しかいなかった。街ごとにいろんな顔があっておもしろい。

 

んで結論、ブルックリンまじ最高。食べ物屋さんもカフェも服も雑貨もアクセサリーもすべて完璧で歩くだけでおしゃれやしあー次はマンハッタンどっちでもええからブルックリンに宿とってひたすらぐるぐるしよう。

f:id:higemushoku:20170913144135j:plain

ブルーボトルコーヒー(ただのミーハー)

f:id:higemushoku:20170913143939j:plain

 

早めにマンハッタンの方戻ってきて、時間あまったからグラウンドゼロ行った。うん、一応ね。慰霊のモニュメントには犠牲者の名前がずらっと並んでいました。しっかり勉強してからくればよかった。

f:id:higemushoku:20170913143821j:plain

今日が誕生日の人の名前のところには、お花が挿されています。

 

とまあ、以上で人生初のニューヨーク旅行は終わりです。

トロントかえってきて、田舎具合にびっくりした。笑

なにがリトルニューヨークやねんふざけんな。

 

次はいついけるだろう。。

 

ニューヨーク3日目

早起きして朝食を楽しむのが通のニューヨーカーとのうわさを聞いたので、旅行でも構わずゆっくり起きる私たちも頑張って早起きしました。

やっぱNYといえばパンケーキ!

ほんとはサラベス本店に行きたかったけど、高いから笑、サラベスの姉妹店であるこちらへ行きました。

Community food & juice

住所: 2893 Broadway

なんと朝8-9時に行けば、パンケーキとコーヒーのセットで12US$

対するサラベスはパンケーキ単品で20$やで?

そら行くしかない!

…結果、9時3分に着いたので通常価格での食事になりました笑

ブルーベリーパンケーキとオムレツ。

f:id:higemushoku:20170913142334j:plain

最高にうまかった!

 

自由の女神。

これから願わくば何回も来ることになるであろうNYではありますが、人生初ということなのでやっぱり王道の自由の女神像は拝見しておきたい。

なんと、スタテンアイランド行きの無料フェリーに乗れば、女神様の目の前を無料で通過でき、無料で写真撮り放題という話を小耳にはさみ、さっそく乗りました。

気持ちいい風と共に女神が近づいてくる。

 f:id:higemushoku:20170913142421j:plain

 

SOHOとノリータ地区の散策。

一番期待してたんやけど、ちょっとうちには正しい回り方がわからんかった。でも絶対の絶対、楽しい場所のはずなんやん!次回、必ずリベンジする。誰か教えて。

ちなみに日本のMURUAのお店があってすっごくうれしかった。

 

次、お待ちかねのシェイクシャック!

アメリカのドラマで何回も出てくるもんやから、どうしても食べたくなったこのハンバーガー。NYじゅうに店舗はあるけど、おすすめはここ。

Shake Shack:Madison Square Park店

f:id:higemushoku:20170913142506j:plain

公園の中に店舗があるからそのままお外のベンチで食べれます。リスとかハトとかいっぱい狙ってくるw

ちなみにメニューは迷うけど、何も言わずに基本のシャックバーガーをどうぞ。

f:id:higemushoku:20170913142552j:plain

まじでうまい。

ああ、まじうますぎて1日2回も食べてしまった。

 

夜はブロードウェイミュージカル。

f:id:higemushoku:20170913143311j:plain

アラジンを観たよ!すっごい良かった。ジーニーが主役の感じなんやけど、超人気者で、出てくるだけで大歓声。遠目の席だったけど全然満足☆次はライオンキングとかいいなあ。

魔法のランプ発見。

f:id:higemushoku:20170913142732j:plain

 

やっぱりタイムズスクエアは生で見ると圧巻だった。

f:id:higemushoku:20170913142948j:plain

昼と夜。

f:id:higemushoku:20170913143133j:plain

だけど、めっちゃ人おるのになぜかぼーっと人を眺めながらゆっくりできる感じが好き、、

 

 

ニューヨーク1日目&2日目

まずトロント‐ニューヨーク間の長距離バスのことをすこし。

行きはグレイハウンド、帰りはメガバスを使いました。

グレイハウンドについては指定席なしなのでとにかく早く行って並んでおくこと。ちなみに1時間10分前に到着したら先頭に並ぶことができました。

帰りのメガバスは1ドル、もしくは7ドルの追加料金で指定席が取れます。帰りは早くから並びたくなかったので7ドル払って2階建てバスの先頭席をキープしました。ただm出発前に土砂降りになったので、並ばなくてよかったのはラッキーだったんですが、7ドルのシートはビニール加工がしてあったので、運転手がブレーキかけるたんびに夜通し体がつるつる滑って熟睡できんかったのです。席はどっちのバスも窮屈すぎることはなく、割と快適。入国手続き等で何度も乗り降りすることになるけど、毎回ちゃんと自分の席に戻ってこれました。

 

それからニューヨークシティでの荷物について。

NYはコインロッカーがありません。けど安い荷物預かり所を発見!バスターミナルからそんな遠くないので、さっさと預けてすぐ遊びに行けます。

-Schwarts Travel Services (シュワルトラベルサービス)-

住所: 355w 37th Street Between 8th & 9th Avenue

営業時間: 8:00am-11:00pm

料金: 1個10US$

 

ではまずがアメリカ自然史博物館から。

ここは入場料を自分で決めれるんです。なんか寄付?って形になってるみたいで、1ドルでもいいし、自分の言い値で入れます。一応入口には20ドルほどが目安料金である旨が書かれています。

うちらはついでにプラネタリウムも見たかったので、博物館とのセット料金で入りました。プラネタリウムはすっごく楽しかったけど惑星系の英語はほとんどわからんかった笑 また見たい~☆星だいすき。

博物館はね、すっごい良い!f:id:higemushoku:20170913103611j:plain

恐竜の骨のやつとか、

f:id:higemushoku:20170913134133j:plain

いろんな地域ごとの動物のはく製がだだだーっと並んでてテンション上がったー!

f:id:higemushoku:20170913103745j:plain

絶対またいく。

 

セントラルパーク。

f:id:higemushoku:20170913134212j:plain

憧れの公園。攻略サイトとかじっくり研究したけどとにかく広すぎてもちろん全部は回れません。ガッと東西に横切った。カヌーとか乗ったりしたかったな。まあカナダにも自然は多くあるのでささっと通過しておわり。f:id:higemushoku:20170913103857j:plain

 

メトロポリタン美術館。

f:id:higemushoku:20170913134416j:plain

こちらも自分の言い値で入れる美術館。まあいい大人なので、2人で20ドルほど渡して入館しました。(美術館側の推奨は1人23ドル)

先ほど博物館で結構な時間を過ごしたのもあってもう美術品に飽きててw、すぐに退散しました。あ、屋上にあるテラスもせっかくだから覗いてみてね。不思議な晩餐会が行われてるよ。

f:id:higemushoku:20170913134522j:plain 


5番街。

Apple本店とかティファニー本店とか数々の有名店が並ぶところ。なんか前日にトランプ大統領がまた失言したとかで、デモ多発で警戒態勢入っててまっすぐ散策できんかった!おかげでめっちゃ遠回りしまくった。でも、トランプタワーにはすんなり入れたよ。

f:id:higemushoku:20170913103955j:plain

すんごい武器持ったおまわりさんいっぱいやったけど。(うしろ!)

 

f:id:higemushoku:20170913104034j:plain

 

チェルシーマーケット。

各国の料理とアーティストが手掛けた雑貨たちがひしめきあう建物。めっちゃうち好みのお店があって、くそ、お金さえあればめっちゃ買ってた。トロントでは心ときめくお店は皆無なので、すっごくわくわくしました。

 

夜景。

冒頭でもお伝えしたとおり、今回はお金をかけないニューヨーク旅です。通常夜景を楽しむならエンパイアとかロックフェラーセンター等に入場料払って登ってすると思うけど、うちはマンハッタンの真向かい、川を渡ってすぐのニュージャージー州側から夜景観賞することにしました。行き方はPort Aithority Bus terminal SationからNJ Transitに乗り換えます。これはニュージャージー州の公共交通機関になるので、NYのメトロパスは使えませんのご注意を。212Gateから128、165、166、168Lineのどれかに乗って、Boulevard East at Bonn Place にて下車です。

マンハッタンを一望できます。

f:id:higemushoku:20170913102620j:plain

 

憧れのNY旅行(2017.8.15-8.19)

すみません長らく書いてなかったです。

書きます。

 

やっとニューヨークに行けました。

せっかくNYCが近いというのもあって選んだトロント生活だったのに、たどり着くまで1年半もかかった。

旅行の計画立てるのめっちゃ好きなんやけど、今回はあんまりうまく回れんかったな。。移動に無駄が多い。次回に生かそう。

とりあえず今回のテーマは"せっかくのNYだけどショッピングなし、お金をかけずにぐるっと回る"ツアーです!

 

<1日目>

21:15 トロントより長距離バス グレイハウンド乗車

           BuffaloにてUS入国手続き(陸路ではESTAは不要、6$払ってFormに記入します。

           なんか日本語の記入用紙があって簡単にできた。)

 

<2日目>

08:30 ニューヨークに到着

          ブランチ&化粧タイムw

11:00 アメリカ自然史博物館

12:30 セントラルパーク散策

13:30 メトロポリタン美術館

14:30 5番街を散策

16:00 チェルシーマーケット

           夕食

19:30 ニュージャージー州側からマンハッタンの夜景観賞

 

<3日目>

09:00 パンケーキで朝食

10:30 フェリーに乗って自由の女神鑑賞

13:00 SOHO地区、ノリータ地区の散策

15:00 シェイクシャックでハンバーガー

          公園で昼寝w

19:00 ブロードウェイにてAladdin鑑賞

22:00 また夕食にシェイクシャックw

 

<4日目>

10:30 ブルックリン橋を歩いて渡る

12:00 ウィリアムバーグ地区を散策

15:30 グラウンドゼロ 9・11メモリアルパーク

18:50 長距離バスMegabusにて帰路

翌7:00 トロント着

 

次回記事から旅日記とまいります^^

カレッジ入学までの準備

てかさ、前にさ、本命大学の入試の練習として、受験料無料のセンテニアルカレッジ受けてみることをオススメします〜とか書いたことあると思うんやけどさ、今さら合格通知届いた。

受けたの12月。

今7月。

なに?繰り上げ当選か何かか?

9月にあなたにお会いできることを心より楽しみにしております。とか書いてあったけど、ギリギリすぎない?


さて、私が行くのはジョージブラウンカレッジ。


幼児教育コースを取るにあたって、入学前にいくつかミッションがあります。


1. Coop付きの学生ビザを取得する

ジョージの特徴として、7週間座学、7週間実習っていう感じで、実際に仕事体験しながら学んでいくというカリキュラムになってます。んで、インターナショナルスチューデントの場合、ただの学生ビザだけでなく、就労もできるビザを取得しておく必要があるのです。ワーホリビザに似てるけど、ワーホリは1年限定のビザだし、学校には6ヶ月しか通えないことになってます。だから、ちゃんとcoop付きの学生ビザを取らなきゃね。

んで、6月に申請してみたんやけどまだ音沙汰ない、、旦那は1週間ぐらいで通知来たのに。間に合わんかったらヤバイ。


2. 無犯罪の証明書

子供と関わるお仕事だから、変な犯罪歴があったら困りますものね。日本から取り寄せないかんのかな〜と思ったら、カナダのだけで良いそうです。ただし6ヶ月ごとに証明書が必要らしい。

これは、郵便局か銀行に行って20ドル分のmoney order(小切手みたいなもの)を貰ってきて、大学に提出したら、あとは大学側が警察に証明書を請求してくれるみたい。

簡単でよかった。


3. CPRとAEDの講習とサーティフィケイト

CPRは心肺蘇生法のことで、心臓マッサージと人工呼吸するアレ。AEDは倒れた人の上半身に電流パットを貼って「近づかないで下さい。電流が流れます。」とか言ってドン!(ビリビリ…)ってなる、アレ。

こないだ行ってきましたよ。2日間の講習で学生料金100ドルだった。マネキン使ったり、パートナーに包帯ぐるぐる巻いたり、主に実践ばっかりやって分かりやすかったし為になった。

f:id:higemushoku:20170720102734j:plain

うちはこれから生まれたての赤ちゃんから幼稚園児までを相手に仕事することになるので、まじで何が起こるか分からんし、突然のことにも冷静に対処できるようになるために必死で聞いた。わからん単語死ぬほどあったけど、何とか乗り切った。

てかさ、机も何もない部屋で床に座って話聞いたりロープレしたりしたんやけど、カナダ人まじで寝そべりながら講習受けてて引いた笑 推定35歳ぐらいの女の人も、なんか横たわって話聞いてるし何なんいったいw でもバリバリ質問しまくる。ちょっと講師が説明したら5人ぐらいがパッと挙手。うーん負けるな日本人。


4. 採血と予防注射

日本人ならみんな赤ちゃんの時に各種予防接種したと思います。それらがちゃんと今も効力があるか、blood testを受けました。あと、3種混合接種(ジフテリア、百日咳、破傷風)は本来10年ごとに受けないかんらしくて、打ってもらった。これがめっちゃ痛いの。翌日の夕方から突然痛すぎて腕が上がらなくなって、着替えを手伝ってもらわなまじ無理やった。

それからめんどくさいのがツベルクリンテスト。懐かしい響きじゃない?笑 初めに1回ツベルクリン打って2日後に診てもらう。更に1週間後に逆の腕に打ってもらって、2日後に再度診てもらう。ほんで必要だったらハンコ注射したり、レントゲン撮ったり。明日2回目のツベルクリン注射だよー。もうあちこち4本注射打ってる。

秋にはインフルエンザの予防接種も義務でしなくては。

ちなみに、カナダはファミリードクター制が主流らしいですが、私はそんなのもちろん持ってないので、近所のウォークインクリニックに行ってます。カナダの国民保険証も持ってないし、超高額請求されるんじゃないかとヒヤヒヤしてたんですが、最初の受付で40ドル(初診料?)払って以来、一度も財布出してないです。

注射バンバン打ってるのに?

よくわかんなーい。

ほんでさ、予約制ちゃうから朝開院と同時に10時に行ったらさ、すでに3人ぐらいいて、なっかなか順番来んなぁと思ってたら、お医者さん、10時半にご出勤されました。さすがカナダ。


1番最初に取りかかったビザがまだ下りてないんがめっちゃ不安や、、


とまあこんな感じで入学準備をしております。

ちなみに旦那さん、コンピュータ関係のコースなんやけど、まったく何一つ準備ないみたい。ま、機械相手やからね。


じゃ、またね👍🍀


今更やけど留学に持ってきたほうがいいもの−!

7月に入り、昼間は刺すような紫外線の痛みと、オンタリオ湖が原因であると思われるむ〜〜・・んとした湿度に見舞われますが、夜はどーんと気温が下がるので、ユニクロのフリース長袖パジャマと毛布2枚かけて寝ています。

夜中は軽くコートが必要なほど寒い。

 

では本題。

わかってますよ今さら????なんて声が多数沸き起こっていることは。

だけどさっきシャワーしてるときにふと、

「あ、これは読者の皆さんにお伝えしておきたい!これは私の義務である!」と思い立ってから、突然書きたくなったのです。

だから、書きます。

 

長期留学にお役立ち⭐️持ち物リスト〜!!

まずはさっそく、女の子なら誰もが気になる化粧品とかその周辺編〜**

1.化粧水、乳液、クレンジング

前にもお話したことがありますが、海外の化粧水は保湿力ゼロ!こんな乾燥した国なのに化粧品会社は何やってるんだか。日本のコスメ業界はとにかく保湿!保湿!を謳ってますよね?トロントではまず見つからないから、持参したほうがいいよ〜。

ちなみにもし「豆乳イソフラボン」とか「皇潤ヒアルロン酸」とかの安い系でも構わない人なら、以前も言ったとおりMUJI~無印良品~がトロントにもあるので、そこで購入するのも良いかと。16ドルくらいだよ。

あとクレンジング。ドラッグストアで売ってるクレンジングは、どうやら洗顔フォームのことみたいなのよ。え、それじゃマスカラ落ちないやん?そんなときはアイメイクリムーバーってのを使うらしい。でもさ、全然落ちないwわたくしのごてごてに塗ってるメイクが洗顔の泡や軽いタッチのアイメイクリムーバーで落ちるわけない。日本のメイク業界はさ(2回目)、スキンケアにはクレンジングこそ至高って謳ってるわけやん?だからカナダのあまっちょろい製品ではだめなのよ。たぶん持ってきたほうがいいと思うな〜。

 

2.カラコン

カラコンって全世界で韓国人と日本人しかつけてないよね?たぶん?

つまりこちらでは見つかりません。10年以上カラコンに頼り続けているわたしは一生カラコン宣言を叫ぶ会の一員ですので、1ヶ月使用のを1年分持参してきております。1枚につき2−3ヶ月使用しておりますので、何年使えるかは…お分かりですね?

コンタクト洗浄液はボシュロムが普通に売ってあるから大丈夫だよ。

ちなみに、コンタクト用の目薬、ドラッグストアに普通のは売ってるけどスカッとする系のやつは売ってないから、それが好きな人は持参だね。

 

3.大容量のパック

冬まじで欲しいと思った。30枚くらい入ってるやつあるやん?あれ。

 

次は食べ物編〜**

1.調味料

ウェイパー(今は創味シャンタンに名前変更されてる)、ほんだし、梅昆布茶などの粉系の調味料はバッグの空いたところに忍ばせておいてもいいかな?ふりかけとか。

ただしトロントは本当に便利なところで、日本のものは何でも見つかるから、ポン酢、酒、豆板醤、オイスターソースなど多少上乗せはあるけど全然買える価格で売っています。だから軽いものだけ持参するといいと思う。

あー!だけどみりんは”みりん風調味料”しか売ってないから、今度日本帰ったら持ってきたいなー。あとドレッシング。カナダのドレッシング全然好みの売ってないから、キューピーのかなんとかおばさんのとか、持ってきたい。

 

ということで、

2.本みりん、ドレッシング。

 

そして文房具編**

1.思いつくものすべて。

とにかくね、カナダのノート、紙、ボールペン、消しゴム、シャーペン、すべて最悪クオリティ。勉強する気失せますよほんと(⇦言い訳)。ノートはペラッペラで向こう透けて見えるし、文字消そうとしたら破れる。それに3cmくらいにくっそ分厚いノートしか売ってない。重い。いらん。ボールペン、すらすら書けない。消しゴム、消しカスがまとまらず、ぼろぼろろろr…ってなる。これらは大量に持ってきました。

たぶん持ってきたやつなくなったら、また無印で日本製買うと思う。

だけどね、たとえMUJIでも、A4サイズのノートは売ってないんだよ。

アメリカ、カナダはA4サイズじゃなくて、letter sizeっていう大きさの紙を使うため、日本のノートやコピー用紙だとあちこちはみだしちゃう。あと、みなさん紙にパンチ穴は2つ開けると思いますが、北米は3つ穴です。初めてみたときダサすぎて見てられなかったw 日本の穴めっちゃ開いてるルーズリーフとか持ってくる場合は、綴じるためのファイルも一緒に持ってこないと、穴が合わないよ。

 

次にファッション関係編**

1.防寒関係

夏の服装はあんま変わらんけど、あ、サングラスは必須かな。まじ、目、死ぬ。

冬はご存知のとおりめっちゃ寒い。まあでも持参物としては、ヒートテック1週間分もあればいいんちゃうかな。こっちにもユニクロあるけど、まあ日本の方が安いよね。

コートに関しては、こちらで買ったほうがいいような気がする。うちもまだ模索中なんやけど、日本のファッション重視のコートでは寒すぎて死んでしまうよ。お金持ちの方でモンクレールとか持ってる人はそれでいいんですけどね。1年だけの滞在の人は、日本人向けの情報サイトe-mapleで中古品を安く買えたりするので、それで手に入れて帰国前にまた売っちゃえ☆

あ〜今年は何のコート買おうかな〜。

 

2.洗濯ネット

洗濯ネットなしで洗濯したことないからわからんけど、たぶん必要。多分。洗濯機の威力強いし、大概誰かとシェアすることになると思うから、何となく。うちはタオル以外のもの全てネットに入れてるため、6枚ぐらい使ってる。

 

3.ファッションその他

留学だから、海外だから、って気構えず、普段通りの服装をすればいいと思う。普段ヒール大好きなのに、海外やからってスニーカーだけで過ごそうとする必要はない。普段茶髪やのに黒髪にしてくる必要はない。だってつまらんやん?後で写真見返したときに、自分の好みじゃない自分が写ってるの見たらなんか楽しい思い出がかすんでしまいそう。自分のクローゼットの精鋭たちを連れてきたらいいと思うよん。

 

最後にその他もろもろ編**

1.歯ブラシ

カナダの歯ブラシ、ヘッドがくそでかい!歯医者の費用が高いカナダで虫歯ゼロを保つためには日本製の小さめヘッドの歯ブラシご持参をおすすめします。

 

2.体洗うタオル

決定的な理由はないけど、たぶん持ってこないと後悔すると思う。

 

3.スリッパ

カナダ人、家の中で土足の人ゼロ。全員室内履きにはき替える。じゃあ玄関作れよと思う。玄関と部屋の境目がなく、ドアを入ってすぐのところで何となくこの辺で〜って感じで外履きを脱ぐ。何やねん。まあさておき、スリッパ必要。こっちでいいのない上に10ドルくらいする。焦る。

 

4.綿棒

カナダのやつ、2−3回耳かきかきしたらモケモケも毛〜!ってなる!ぐりぐり痒いとこかきたいのに、だめ!

 

5.水筒

こちらで保温タイプのもの買おうとしたら登山でも行くの?みたいな馬鹿でかいサイズでしかもくっそ高い。主流はプラスチック製のボトルみたいなんやけど、冷たいものは冷たいまま飲みたいや〜ん!だから必要。

 

最後にトロントに来るのならば不必要なもの編〜**

1.シャンプーとかそのへん

別にあんま変わらん。ダブとかラックスとかその辺のスーパーで売ってるし。

 

2.生理用品

よく”海外製のはだめ”とか聞くけど、全然余裕だよ。タンポンもおりものシートもたくさん種類あるしクオリティも別に不満点なし。ただしよーくパッケージ読まないとだめよ。例えばタンポンだとPlasticって書いてるやつが日本のと同じタイプのやつで、書いてないやつだと…おそろしいことになる。おりものシートとかナプキンは、個包装でないもの(中身だけがぎっしり箱に詰められてる。)とかあるから要注意だよ。なんか嫌じゃない?

 

3.薬

自分の好みのがあるなら持ってきたらいいと思うけど、海外の薬はまじでよく効くからうちは好きwこれ言ったら日本人に引かれるけどねww飲んだらすぐ治るよ

 

4.変圧器

今時、なんでも全世界対応してるからいらんよね、これ。パソコンもiPhoneもひげそり(旦那談)も変圧の必要なし。ドライヤーとヘアアイロンも現地購入。数十ドルだしね。カナダは日本と同じプラグ型だから、便利!

 

とまあこんな感じですかね。

また思いついたら書きます。

とにかくほぼ手に入るので手ぶらで来ても問題ないかと。(←え。

まあ今日本から誰か遊びに来てくれるとしたら、Lululu大量フェイスパックと、ドレッシングと本みりんをお願いしたいですね。

 

よろしく。

 

 

結婚3周年記念

入籍から3回目の記念日ということで、お気に入りのケーキ屋さんでイチゴのショートケーキを注文した。


めちゃくちゃ美味しかった꒰*✪௰✪ૢ꒱


日本のと同じ感じやけどもっとおいしいやつ。


f:id:higemushoku:20170621005151j:plain


1日でペロッと食べ切った😱🍀


これから何かあるたびにコレやな。

こっちのその辺で売ってるケーキ、食べる気せんからなー。

f:id:higemushoku:20170621020354j:plain

青い。


ここ、他のケーキもクッキーもマカロンも全て美味しいからマジおすすめですよ〜╰(*´︶`*)╯♡


Patisserie 27

401 Jane street, Toronto

Jane stationからJane St.を北へ徒歩9分もしくはバスで数分。


留学してみたいね〜なんてぼんやり話しながら、じゃあとっとと結婚して一緒に行こうよwwwwとか夢みたいなこと言って、早3年。

まだまだネイティブとの会話に苦労するし、カレッジでやってけるかものすごい不安やけど、何とか2人でやってます。


子供欲しいねーって話もするけど、とりあえずカレッジ卒業して就職しないとね。まだまだ先の話だわ😩


デイケアボランティアの子供たちと戯れるから今んとこOK〜🙆


f:id:higemushoku:20170621020440j:plain

トマトソースが顔中についちゃった図。