ヘアカラーとアイブロウカラーについて

こんちは。

 

大学進学コースに上がってから超難しくなって毎日くたびれて帰ってます。United Nations(国連)とかThe General Assembly(国連総会)とか日本語でも分かんねーっつの。Cetacea(クジラ目)とかsolipsistic(唯我論)とかなんやねん!日常会話で使ったことないわ!

 

2週間がすぎようとしてるけど、授業ではアカデミック英語ばっかで、主にライティングエッセイとTOEFLリーディングの勉強が中心となり、日常会話の練習をすることがなくなったので、一気に会話力が落ちた気がします…( ;∀;)休み時間に隣の席の子にいっぱい話しかけてるw でもタイ人とベトナム人の英語はすっごい苦手。無意識に近くの席になるのを避けてるわたし笑

 

前のクラスが恋しい…授業中 手品したり、腕にボールペンで落書きしてキャッキャはしゃいでたあのころ…笑

 

さて、気を取り直して。

トロント留学するにあたり、しばらく髪の毛を染めなくていいように根元暗めのグラデーションカラーで渡航したわたし。しか~し!毛先をブリーチしてたので、こっち来て1カ月くらいで頭の下半分がマッキンキンになってしまったのです。上半分はしっかり染めてもらったから黒いまま、毛先は金髪。おそろしくダサいツートンカラーの完成です。

 

しかし美容室に行くお金も勇気もないわたし。ドラッグストアでセルフヘアカラーを購入してきましたよ~(´・ω・`)♪♪ たっくさん種類があるんやけど、パッケージはもともとブロンドヘアの人が染めたら・・・みたいなイメージ写真ばっかり。黒髪アジアン向けのヘアカラーはないのかよ~!

 

いろいろネットでも調べてたら、希望する色の2~3トーン明るい色で染めるのが吉、と出たのです。が、この年で明るいギャルヘアーも嫌だし、とりあえずこの子をチョイスしてみました。

はい。

 f:id:higemushoku:20160630104418j:plain

中身はこんな感じ。

f:id:higemushoku:20160630110146j:plain

日本のヘアカラーとだいたい同じやけど、1剤と2剤に加えて3剤(アロマ的な液体)とプラス4剤はカラーを洗い流した後のトリートメント。このトリートメント、量が結構入ってる上、質がものすごくいい。サラッサラになる。染める前より髪の毛が良くなったよ。

 

ブラシ的なノズルはついてないんやけど、黒いビニール手袋が入ってました。良心的でございます。

f:id:higemushoku:20160630110223j:plain 

手順は日本のと同じだったので、慣れた手つきで塗り塗り・・・残念ながらビフォーアフターの写真が撮れなかったのですが、染めてから2週間経っていい感じに落ち着いてきたころの写メを載せますね~

 f:id:higemushoku:20160630110300j:plain

なんかね、道端歩いてたら後ろからカナディアンに「髪の色ステキ!」って声かけられるんだよ!ほんとだよ!3人くらいにはゆわれた。でも、”後ろから”しか声かけられないんだけどね笑

 

染めてからまた1カ月半経とうとしてるから、また同じやつでやろうかな。今の色ならこの先地毛が伸びてきてもずっと「グラデーションですカラー!」で通せそうな感じ。安上がりなヘアスタイルにしてよかった。

 

続いて眉毛のこと。日本で愛用してた口コミナンバーワンの(口コミ大好き)眉毛カラーが底を尽きたので、ドラッグストアで買ったのです。安心のメイベリンのソフトブラウンってやつが安いし買ったんやけど、忘れてた・・・これブロンドヘアの人向けのやつ・・・!ブラウンがナチュラルすぎて黒い眉毛に塗ってもただテカテカ黒眉になるだけだった( ;∀;)ツライ

 

んで、日本製品買い直すか迷ったけど、高いし・・・てことで脱色することにしました~!

こちら!ジョレン(JOLEN)クリームブリーチ

 f:id:higemushoku:20160630110338j:plain

左のパウダーと右のクリームを混ぜ混ぜして眉毛に塗り、10分待つだけ!すこーしヒリヒリしたけど問題なし。好奇心で15分放置してみましたが(何故)、いい感じのブラウン眉になりました。なんかこれもともと腕の毛とか脱色するやつ?らしいんやけど、黒い毛のアジアンだとただの茶色になる。眉毛用にすると20回くらいは使えそうだしいい商品だと思いまーす!