読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレッジ受験について

もともとの計画は2017年5月にハンバーカレッジに入学するつもりで語学学校に通ってたんです。


そしたら2016年8月くらいにILACのアドバイザーに呼び出されて、「5月のECE(幼児教育)コースはもういっぱいになりました」って。。!


えー!9ヶ月も先のコースがもういっぱい?


インターナショナル学生は人数制限があって、点数が取れれば全員入学できるというわけではないんです。


幼児教育は比較的カナダ移民しやすいというのもあったりして、特に人気のコースとは聞いてたけどこんなに早いの?w


アドバイザーいわく、1月入学希望の人が満杯になって5月に流れたから今回こんなに早くに枠が埋まっちゃったみたい。


そしたら9月入学に変更するしかない、、


そんな矢先、更なる知らせが(´-`;;


「ハンバーカレッジの幼児教育コースは2017年条件付き入学を停止します。」


え。。。


留学生は英語能力が足りてなくてもとりあえずカレッジ申請して枠を押さえておくことができるんです。これが条件付き入学という制度で、例えば9月スタートのプログラムに条件付きで申請しておいて、それまでに規定の英語ボーダーラインをクリアすれば無事入学できる、というもの。


これがなくなったということは、TOEFLを達成してからじゃないと、ハンバーにはアプライできないということになります。


そんなんテスト受けてる間にどんどん枠が埋まっちゃうよ〜〜😱💦💦


そしたらアドバイザーに他のカレッジも受けてみたら?と言われた。ので、独自入試を持つカレッジのテストを受けることに!


無料で受験できるセンテニアル(くっそ遠い。練習台として受験。)と、幼児教育の評判トロント随一のジョージブラウン。


あの、もし受験したい人いたら、ちょっと気をつけてください。ジョージのHPに練習問題が掲載されてるんですけど、本番のテストはまっっったく形式が違います!笑笑

その代わり、センテニアルの入試とまったく同じです!笑笑笑

センテニアルは受験が無料なので、どうしてもジョージ行きたい人は先に練習としてセンテニアルを受けてみてくださいっ!


センテニアルカレッジ入試

リスニング:3回までリピートできる。日常会話ぽい感じ。

リーディング:短文を読んで選択肢から答える。時間無制限(!)

ライティング:ごめんなさい、内容忘れた、、とにかくパソコンで入力する必要あり。慣れてないと時間足りないかも。


ジョージブラウンカレッジ入試

リスニング:なし(!!!!)

リーディング:センテニアルと同じ形式で、もっと易しかった(!!!!)時間無制限(!!)

ライティング:3つのテーマから好きなの選んで70分で350-500words。手書きかPC入力か選べる。うちが選んだのは「もしテクノロジーがなければ現代はどうなってるか?」余裕。


TOEFLをせっせと勉強してた私にとってなんじゃこりゃーって感じだった。こんなんでカレッジ入れるん???今までなんやったん???


だからさ、前もゆったとおり先に入試受けておいて、気持ちに余裕がある状態でILACとかのカレッジ準備コースで勉強した方が時間もお金も節約できるよね〜〜( ´Д`)


あと、カレッジの制度もガンガン変わるから、スケジュールとお金に余裕を持ってないと厳しいかも!


うちはたまたま途中でワーホリビザに切り替えてたから、突然入学時期が延期になってもギリギリ生き延びれた💦焦った。


じゃあ次はILAC卒業後の生活についてです😁🍀