ニューヨーク最終日

最終日はすべてをブルックリンに注ぎ込んだ。

前に日本で引っ越ししたときに、インテリアのアイディアをちょこちょこ眺めるの好きな時期があったんやけど、そのときにブルックリン風の無機質なブラックアンドゴールド的な雰囲気が好きになって、今回どうしても行きたかった場所。

ブルックリンは観光としては2つのエリアがあって、ダンボ地区とウィリアムバーグ地区。わたしはウィリアムバーグに行きました。

 

まずはかの有名なブルックリン橋を歩いて渡る。

f:id:higemushoku:20170913143437j:plain

うひょー!これこれこれー!!

f:id:higemushoku:20170913144051j:plain

渡り切ったら、B62のバスに乗っていざウィリアムバーグ地区へ。ストップはBedford Avenueです。40-50分くらいずーっとバス。。しかしインターネット使えて良かった。カナダの携帯だとアメリカでもそのまま使えるみたい。ネットないと絶対バスなんて乗れんかったよ。

NYはsubwayだと観光客がいっぱい乗ってるけど、地元のバスには地元の人しかいない。トロント市内だとアジア系がだんとつ多くてインド系、白人、黒人って感じやけど、ブルックリンのその辺の路上とか地元バスは黒人しかいなかった。街ごとにいろんな顔があっておもしろい。

 

んで結論、ブルックリンまじ最高。食べ物屋さんもカフェも服も雑貨もアクセサリーもすべて完璧で歩くだけでおしゃれやしあー次はマンハッタンどっちでもええからブルックリンに宿とってひたすらぐるぐるしよう。

f:id:higemushoku:20170913144135j:plain

ブルーボトルコーヒー(ただのミーハー)

f:id:higemushoku:20170913143939j:plain

 

早めにマンハッタンの方戻ってきて、時間あまったからグラウンドゼロ行った。うん、一応ね。慰霊のモニュメントには犠牲者の名前がずらっと並んでいました。しっかり勉強してからくればよかった。

f:id:higemushoku:20170913143821j:plain

今日が誕生日の人の名前のところには、お花が挿されています。

 

とまあ、以上で人生初のニューヨーク旅行は終わりです。

トロントかえってきて、田舎具合にびっくりした。笑

なにがリトルニューヨークやねんふざけんな。

 

次はいついけるだろう。。